オーダーメイド方式で広がる無限大の可能性

ピアノを始めるきっかけやタイミングは人それぞれ。
だからこそ弾いてみたい・弾かせてみたいと感じたそのときがチャンスです。
千葉ピアノ教室では目的やスキルに応じたオーダーメイド方式の個人レッスンを行っています。

幼児期には遊びながらからだで音楽を感じる事から始め、自然に音やリズムが身につくように。
就学後には音楽の授業がより楽しく、楽譜が読め自信が持てるように。
ピアノの基礎を習得後は、より幅広い音楽表現を学びステップアップを。
音高音大の受験や保育士試験の実技対策では、レッスンのほか必要な項目を指導し合格を目指します。

ピアノを学ぶことで広がる可能性は無限大です。
指導歴30年以上の経験を活かし、より多くの方々に音楽の素晴らしさを知っていただきたいと思っております。

ごあいさつ

千葉房子千葉ピアノ教室のホームページをご覧いただきありがとうございます。心より感謝申し上げます。

ピアノ指導の仕事に携わって、30数年の時が流れました。その間、大勢の生徒さんたちに出会えたことは、私の人生において大きな財産だと自負しています。そして30数年間のピアノ指導を続けてこられたのも、生徒さんたちに育ててもらったからだと、今あらためて感じています。

音大を卒業後、初めてピアノ教室を始めたころ、正直言ってピアノを教えるということがどういうことなのかよく分かっていませんでした。テクニック的な要素に重きを置きすぎて、生身の人間と向き合っているという自覚が希薄だったのではないかと反省することしきりです。

ピアノの指導方法を再構築しようと思ったのは、結婚し三人の子供の育児を通してでした。誰もが思うことでしょうが、子供は親が思うようには行動してくれません。また、三者三様感じ方や、表現方法もまったく違います。どんなに著名な育児書があっても万人にあてはまるものではありません。ならば親は、その子供に合った育児方法を見つけていくしかありません。

そのためには、子供ひとりひとりをよく知ることです。本質を見極めることです。決して容易いことではありません。親とは何と忍耐を強いられる役割かとおもったものです。親業とは待つことなのです。私のピアノ教室の方針は、育児で培った経験を基に、オーダーメイドの指導をするということに尽きます。如何にしたら各生徒さんの能力を引き出してあげられるか。その方法を考えることが私のピアノ講師としての役割であると考えています。

当教室について

千葉ピアノ教室の風景5

教室を立ち上げて三十数年になります。
沢山の生徒やお父さまお母さまと出会いました。これらの出会いが、私の教室を育ててくれたと思っています。
勿論、ピアノを教える立場ですから上達する事が最優先ですが、そのためには良い人間関係を築く事が何よりも大切だと身をもって感じています。

年間行事は次の通りです。

  • 発表会(毎年12月に開催しています)
  • 練習会(春と秋に行うミニコンサートです)
  • コース別グループレッスン(リトミック、ソルフェージュ、音楽史など年齢に応じて定期的に開催します)
  • 懇談会(保護者と講師の親睦会です。発表会前に行います)
  • 個人面談(年度替り前に希望者のみ行います)

千葉房子プロフィール

千葉房子

 

ピアノを始めたのはうろ覚えですが幼稚園年長だったと思います。
小学校ではいつも合唱の伴奏をしていたので物心ついた頃には、始めていたのでしょうね。
地元の小中学校を卒業し国立音楽大学付属高校ピアノ科を経て同大学を卒業。
神奈川県新人演奏会出演。
東京でピアノ教室を主宰、弦楽器の伴奏やオーケストラメンバーとのピアノトリオの演奏など活動。
ピアノグループ主催の演奏会に毎年出演。
九州山口音楽協会ドリカムピアノコンクール審査員。
得意な曲は、バッハ、ベートーヴェン、ラフマニノフの作品。

お問い合わせ

連絡方法
お名前
年齢
メールアドレス
ご用件
お問い合わせ内容
LINE
LINE QRコード

当教室の講師、千葉房子のLINEアカウントです。
友だち追加からQRコードをスキャンして友だちに追加することで、ラインから直接お問い合わせいただくことが可能です。
最初に「ホームページを見て」とお伝えください。

受付時間 9:00~21:00
電話番号 090-2581-5606
レッスン中は出ることができません。
不在の場合は折り返しますので非通知設定は解除しておかけください。