2016.3.6

投稿日: カテゴリー: 千葉ピアノ教室の日々

早春の陽射しが沈静した空気を徐々に溶かし、色づく季節への期待が高まっています。昨日、ある生徒さんが所属する劇団の公演にいってきました。演目は現代劇で現在、日本が抱えている問題を背景に子供たちの友情を扱ったものでした。舞台に立つ生徒の堂々とした様子に感激しました。これからの成長に胸が躍ります。

さて、長くブログの更新をさぼってしまいましたが、発表会を無事終えることができました。今回、会場の都合で新年早々の会になってしまいましたが、秋以降繰り返し行った追加レッスンにも根を上げず励んでくれたことが結果に結びつき、みんな大きく成長した演奏を披露することができました。また、連弾を引き受けて下さった多くのお母さまたちの奮闘にただただ感謝です。こうして成長していく子供たちを傍らで見守ることに大きな喜びを感じ、かみしめています。みんな、ありがとう。