千葉ピアノ教室の日々

コロナ禍レッスン風景

投稿日:
レッスン風景

残暑厳しい毎日です。
立秋とは名ばかりの酷暑に、歳時記も手直しが必要だなどと文句を言ってます。

さて、先日音楽教室比較.comというサイトに当教室の記事が掲載されました。
数ある教室の中から選んで頂き、益々精進しなければと思っています。

お盆休みも終わりレッスンも再開しています。
例年と違い短い束の間の夏休み。
花火大会も夏祭りも無い、我慢大会のような厳しい夏。
子供だけではなく大人の私さえ気持ちが落ち込んでしまいます。

でも、私の教室に通う生徒たちは健気です。
コロナ渦での感染対策をしっかりしてお稽古に通ってきます。
衣服を清潔に整え、手指の消毒、マスク姿でレッスンに臨んでいます。
フェイスシールドにマスク姿の私に「先生、お水飲まないと熱中症になっちゃうよ」と気遣ってくれるおちびちゃんもいます。

嬉しいですね。
ちょっとした言葉かけが人を元気にするんですね。
教えられました。

発表会の演奏曲もそれぞれ決まってきました。
生徒たちに元気をもらって暑さに負けずビシバシと、レッスンします。

千葉房子

主宰 千葉房子

ピアノを始めるきっかけやタイミングは人それぞれ。
だからこそ弾いてみたい・弾かせてみたいと感じたそのときがチャンスです。
千葉ピアノ教室では目的やスキルに応じたオーダーメイド方式の個人レッスンを行っています。

ピアノを学ぶことで広がる可能性は無限大です。
指導歴30年以上の経験を活かし、より多くの方々に音楽の素晴らしさを知っていただきたいと思っております。