今年の夏は…

千葉ピアノ教室の日々

今年の夏は、お盆を過ぎても一向に衰えることのない猛暑ですね。
しかし、ピアノを教える我々にとってこの時期は暑さ寒さを言っていられない忙しい季節です。

夏休みを活用してのコンペティションや夏期講習があるからです。
現在、小学6年生のYさんがピティナピアノステップに参加するために頑張っています。
小学校最後の夏休みですが、目的に向かって努力している姿はたくましく、清々しく映ります。

指導者としてYさんがベストコンディションで本番に臨めるよう身を引き締めています。
次回はどんなお話をしましょう?
そんなことを考えるのもひとつの楽しみになります。